Latest News

Nov 06, 2019

[TVBSニュース] パンのレジ処理がたったの4秒!台湾初のAIパン認識レジの運用

[TVBSニュース] パンのレジ処理がたったの4秒!台湾初のAIパン認識レジの運用
2019年11月6日 TVBS新聞 記者李頂立 (ニュース提供元)


【Viscoveryベーカリー画像認識レジ認識まで約1秒(インターネット接続にかかる時間を含めず)!商品バーコードを一つ一つ読み取る従来のレジ方式に代わり、高速で複数の商品を識別できるソリューションで、パッケージングされていないパンや惣菜等、個体によって差が出やすい商品も、人の目に代わり正確に認識する。3〜5枚の商品写真をアップロードするだけで、ショップオーナー様が独自に商品情報管理や新規登録を行うことができるシステムなどで、小売業界に最適なお会計ソリューションを提供する。このAIパン認識レジシステムは、コンピュータビジョン、人工知能、ディープラーニング技術を基礎に開発することで、コンピュータに人間の思考を持たせるに至った。例えばパン表面のシュガーやトッピングの多寡による誤認識をなくし、パンの種類と数量を正確に識別することに成功した。台湾一之軒 (I JY SHENG) をはじめ、ベーカリー業界全体が抱えるレジ待ち問題を解決し、ショッピング体験を向上させるサポートにつながるだろう。

【Viscoveryスマートシェルフ商品棚上部に設置されたカメラで消費者の動きを察知、手に取った商品を即時認識し、その商品情報を消費者の目の前にあるモニターに表示する。店舗が混み合う時間帯等、店員がレジから離れられないような状況でも、十分な商品情報を取得することができる。モニターには商品情報の他、広告等も表示することが可能で、消費者の目を引く仕組みがなされている。商品情報の提供で販売を促進、商品の転換率を高め、消費者には楽しいショッピング体験を提供する。Viscoveryは台湾ファミリーマートとITサービスで著名な「台湾富士通」に依頼されて共同で開発した「スマートシェルフ」を2号店のサービスの要に、全く新しいスマートショップとしてオープンする運びとなった。

 



 
トップ