店舗販売の悩み

1

レジ待ちの行列が長く
お客様が別店舗へ流れてしまう

2

商品毎にバーコードを読み取るため
効率が悪い

3

人員配置が必要で
人件費がかさむ

お会計をよりスムーズに

従来の清算方法

新人スタッフが店内商品の暗記、
スキャナおよびレジ打ちを習得まで

約 7 日間

人力で複数商品のバーコードをスキャンし、
1回の会計につき

約 60 秒

(顧客が購入する商品が多いほど、
スキャンがかかる時間はもっと長くなる)

AI 画像認識セルフレジシステム

フルセルフレジの場合
店舗スタッフの訓練は

必要なし

セミセルフレジの場合
店舗スタッフの訓練は

1 日

まで短縮可能

AI 画像認識で商品を判別する時間は

わずか 1 秒

  • レジ待ち時間の緩和

  • 顧客満足度アップ

  • 売り上げアップ

  • 運営コスト削減

  • 店舗数拡大が可能に

製品特徴

  • コンピュータビジョンAIで物件認識
  • 商品認識率は98%以上
  • 既存のPOSシステムに統合可能
  • 無人商店向け最先端のセルフレジソリューション
  • 商品SKUの設定が簡単
  • サーバ管理も柔軟に対応可
  • 店舗運営の向上
  • 運営コストを削減

ご利用例

システム統合ステップ

  • 商品画像とリストを
    アップロード

  • 認識エンジン
    トレーニング

  • クラウドAPIと既存のPOS
    システムを統合

  • 統合完了

購入ステップ

  • 商品を認識カメラ下方
    に設置

  • 商品を認識

  • 商品と価格を表示

  • 会計完了

トップ
contact